脱毛機器の進化!

脱毛機器の進化!

エステや美容外科で受けることのできる脱毛も、この数十年でかなり進歩をとげています。今はレーザー脱毛、フラッシュ脱毛が主流ですが、それ以前は電気針を使用する方法が一般的でした。

 

 

極細の針を毛穴に入れ、電気を通すことによって毛根を焼いて破壊してしまうという方法です。毛根を焼いてしまうので完全な脱毛が可能でしたが、時間もかかり、かなりの痛みを伴いました。

 

 

電気針法の弱点を克服すべく新しく開発されたのがレーザー脱毛法です。1997年に日本に入ってきて以来、確かな効果で、短時間、痛みの少ない施術ということもあり、すぐに日本でも脱毛の主流になりました。

 

 

バチッと瞬間的に強い光が出て、その光(レーザー)が黒い毛にだけ反応して、毛根から焼いて破壊してしまいます。出力の大きさは医療機関かサロンかで少し差はありますが、美容外科でもエステサロン、どちらでも同じような施術を受けることができます。

 

 

保障や予算などで病院かサロンかを選ぶということになります。