美容外科でできること

美容外科でできること

美容外科は美容皮膚科と違って、メスを使った治療・手術が行われます。切開法の二重まぶた手術や豊胸手術、脂肪吸引、鼻や顎のラインを削って変えるなどという、いわゆる「美容整形」の手術を行っています。

 

 

もちろん美容皮膚科でも診療されているような、シワ・シミ・たるみの解消などのアンチエイジングケアや、脱毛に薄毛・抜け毛の治療、ワキガの治療など、皮膚やお肌に関する治療も行っています。

 

 

最近ではメスを使わない手軽な美容整形「プチ整形」というのが巷で人気ですが、プチ整形も美容外科で受けることができます。美容に関することをトータル的に診療してくれるのが美容製外科と言えるでしょう。

 

 

「美容整形」に関する人々のイメージがまだマイナスであることが多いため、美容外科に足を運びにくいと考えている方も多いと思われます。ですから皮膚に関するトラブルでしたら、美容皮膚科のほうが通いやすさは感じられるかもしれません。

 

 

一般の皮膚科と併設されている病院も多くあります。